スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武富士 スポンサーA&P Financial Co.Ltd ~A&P社の法令遵守意識・体制,及び背景等の精査を求める申入~

当ブログで何度か話題に取り上げていたA&Pファイナンシャルへの疑問…
武富士の責任を追及する全国会議さんも申し入れ書を管財人に提出されました。

実は私も小畑英一氏に直接、同様の上申兼意見書を提出しているのですが
全国会議さんが詳細を煮詰め申入書を提出してくれたのは心強いです。
ちなみに、その上申書のお返事は未だに頂けておりません。(【参照日記】提出したのは6月17日…)
それでは今回申し入れされた書面を記載します。


(転載太字部分)



A&P社の法令遵守意識・体制,及び背景等の精査を求める申入



平成22年(ミ)第12号
更生会社株式会社武富士

                  申   入   書

                             2011年(平成23年)10月17日
                              東京地方裁判所民事第8部御中
管財人 弁護士 小畑英一 殿
調査委員 弁護士 須藤英章 殿
                             武富士の責任を追及する全国会議
                             代表 弁護士  新 里 宏 二
                             事務局長 弁護士  及 川 智 志
                       更生債権者   代理人弁護士  及 川 智 志

第1 申入の趣旨

 頭書事件において,管財人小畑英一は,御庁に更生計画案を提出した。
 そして,同更生計画案においては,A&P Financial Co.Ltd(以下,「A&P社」という)が更生会社の消費者金融事業を承継することとされている。
 しかし,A&P社に対する更生会社の消費者金融事業の承継については,会社更生法199条2項二号「更生計画の内容が公正・・・であること」及び同条項三号「更生計画が遂行可能であること」との要件を満たさない可能性がある。よって,仮に可決要件を充たしたとしても,認可にあたっては,慎重かつ十分な調査がなされるべきである。

第2 申入の理由

 1 A&P社についての報道内容

 ⑴ 金融会社買収過程での水増しを被疑事実とする家宅捜索との報道

 朝鮮日報は,2010年(平成22年)4月29日,「ソウル中央地検金融租税調査3部は28日,在日韓国人系列で韓国の消費者金融業界トップの『ラッシュ・アンド・キャッシュ』の本社と関係先を家宅捜索した」,「検察は同社が最近,複数の金融会社を買収する過程で,買収額を水増しし,会社資金を不正流用した疑いで調べている」と報道した。
 仮にかかる買収過程での不正流用があったとするならば,そのような企業に対して消費者金融事業を承継させることにより新たな問題を発生させる危険もあると言わなくてはならない。
 よって,認可に先立ち,同報道の内容について十分な調査がなされるべきである。

 ⑵ 虚偽,誇大広告のために是正命令が出されたとの報道

 朝鮮日報は,2007年(平成19年)12月14日,「公取委は12日,ラッシュ・アンド・キャッシュなど貸金業者35社の虚偽・誇大広告を摘発,このうち8社に是正命令と総額1億200万ウオン(約1200万円)の課徴金を課した」,「公取委によると,ラッシュ・アンド・キャッシュ,イエスキャピタルなど3社は,実際に無利息で貸付を行なう期間が5-15日であるにもかかわらず,『30日間・40日間無利息キャンペ-ン』と広告に記載し,消費者の誤解を招いた」と報道した。
 仮にかかる虚偽広告があったとするならば,A&P社が消費者金融事業を承継し日本で消費者金融の営業を継続した場合,日本の消費者の保護にもとる事態も発生しかねない。
 よって,認可に先立ち,同報道の内容について十分な調査がなされるべきである。

 ⑶ 税金追徴との報道

 朝鮮日報は,2004年(平成16年)11月24日,国税庁が,「ハッピ-レディ-,女子クレジット,イエスキャピタルなどAPROファイナンシャルグル-プの系列3社に対し税務調査を行ない,10億ウオン程の税金を追徴した」と報道した。

 ⑷ 小活

 以上のとおり,朝鮮日報による報道内容から判明するだけでも,A&P社あるいはAPROファイナンシャルグル-プにおいて法令違反行為を繰り返してきた可能性が否定できない。
管財人は,更生計画案(要旨)5ペ-ジにおいて,「法令遵守の意識・体制」をも考慮しA&P社をスポンサ-に選定したと記載しているが,疑問を抱かざるを得ない。
 ついては,御庁におかれては,上記報道内容を踏まえ,再度A&P社の「法令遵守の意識・体制」が適切であるかを精査していただきたい。

2 A&P社の実態の不透明性

 武富士のホームページに掲載されているA&P社の「広報基礎資料2010」についてすら,以下のとおり,多数の疑義がある。

①日本語版のみであり,「APROファイナンシャルグル-プ」のホームページなどを見ても,これの原本となるハングル版が見当たらない、

②左下にあるホームページアドレスは「ラッシュ&キャッシュ」のものとなっており,アクセスもできない,

③2010年版であるのに1頁目下段には「2011年4月」に武富士のスポンサーとなった旨の記述がある(そもそもこの広報資料の作成年月日が不明),

④10頁にグループ会社の構成があるところ,A&P社の親会社たる「J&Kキャピタル」の資本金・業種・業績・武富士の親会社となることの適格性について審査が尽くされていない疑いがある,

⑤山本潤(崔潤)氏の経歴、武富士の実質オーナーとなることの適格性の審査が尽くされていない疑いがある,

⑥「J&Kキャピタル」(資料1)は,資本金5000万円,発行済株式1000株,株式譲渡制限有り,平成16年2月設立の会社である(A&Oの経営権取得が同年3月)ところ,このような小規模かつ新興の会社に武富士のスポンサーとなるべき実績や適格性があるのかどうか甚だ疑問である(スポンサー選定から外れた「Jトラスト」は平成23年3月31日現在の資本金が44億9609万円であり,なぜこうしたスポンサー選定が行われたのか疑問である)。

また,更生計画案などを見ても,A&P社がいかなる背景を持った会社であるのか(主要な株主構成,資金調達先,代表者などの属性)について明らかではない。
 仮に,A&P社が暴力団などとの関係を持っているとすれば,同社に対する消費者金融事業の承継は暴力団根絶の社会的要請に反することになる。
 また,仮に,A&P社が更生会社の創業者,大株主などと利害関係を持った会社であれば,同社に対する消費者金融事業の承継は,更生会社に対する債権の大部分を踏み倒される更生債権者らとの関係で公正とは言い難いことになる。

 例えば,英語版Wikipediaには,ラッシュ・アンド・キャッシュの「Japanese CEO」は「ナカムラ ヒデトシ」(更生会社の創業者の義弟=武井保雄の妻である旧姓中村博子の弟である可能性が高い)との記載もあり(資料2及び3),それをもとにA&P社の背景について疑問を持つ者も多いのである。私達はWikipediaの性質上,その記載内容に高い信憑性はないと考えるが,消費者金融事業の承継が「公正」であるため,あるいは「公正」であると世人が納得するためには,A&P社の背景(主要な株主構成,資金調達先,代表者などの属性)について調査し,公表すべきである。

 3 まとめ

 以上より,御庁は,更生計画案認可に先立ち,A&P社の法令遵守意識・体制,A&P社の背景(主要な株主構成,資金調達先,代表者などの属性)について精査すべきである。
                                               以上



引用おわり


だいぶ前に私も意見書を提出しているので、管財人と裁判所がA&Pのことを調べていないとは思えませんが
一部で噂されているような皆が利益で繋がっている関係でA&Pの闇の部分は見逃されているのか?
それとも一個人株主の意見など取るに足らないと考えて見過ごしているのかわかりませんが
疚しくないのなら回答くらいしなさいよ本当に…。

そもそも、初めからスポンサーなんて必要だったんですかね…
更生計画の内容を見る限り自主再建でいけそうですけどね。
(当然自主再建でも反対だけどw)


更生計画案の認否締め切りまで、あと1週間と迫る今
各所で計画の公平性に対して疑問が上がり、
このままだと可決されたとしても問題山積な武富士会社更生プラン。

私は先日管財人が起こした旧経営陣への責任追及訴訟の内容を見て最終的な判断をしたいと考えています。







ブログランキング・にほんブログ村へ ←恐縮ですがブログに共感された方はクリックして頂けると幸いです。
人気ブログランキングへ ←恐縮ですがブログに共感された方はクリックして頂けると幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 借金・債務・金融
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっと長い文章を 一般には、わかりにくくですが、なんとか 理解します。 いよいよ カウントダウンです

タイトルに 本文書き込みしました

Re: ちょっと長い文章を 一般には、わかりにくくですが、なんとか 理解します。いよいよ カウントダウンです

>と さん
今晩は、いつも読んで頂ありがとうございます^^

はい、最初の頃は誰が見ても分り易くとも考えて書いていたのですが
次第にマニアックな方向に向かってしまったので、もういいやと開き直っています(笑
読み難いかと思いますが、今後ともよろしくお願いします。

更生計画案の可否ですが、私はこれに大きな意味があると考えていません。
認可されても問題を抱えているのは事実なので、
そこを武富士は明確に説明しなければ社会的に認められないと思うんですよ。

了解しました

全国会議チェックと GREE他在籍して 其処から 進行確認して おりますので、宜しくお願いします

来月にも 更に 追撃の集団提訴有りますので、合わせて 見解お願いします

内部迄、突っ込んだのは 見つからず、たどり着いたのが、此処でした

結局…

武富士はどんな形であれ継続していく可能性が高いんですか?

Re: 了解しました

>と さん、今晩は。

GREEですか…ソーシャルネットでも話題になっているのでしょうか?
私もmixiなどを使い問題提起してみようと思いましたが
プライベートの友人に迷惑がかかるのが嫌なので、やらなかったんですよ…

> 来月にも 更に 追撃の集団提訴有りますので、合わせて 見解お願いします

全国会議さんの第二回公判が来月末にありますよね。
時間の都合上参加できるか微妙ですが、できる限り参加しようと考えています。

Re: 結局…

可決多数の可能性が高いと考えていましたが、今日の武富士本社で感じた雰囲気は微妙な気がしました。

コメント&ポチありがとうございました♪

アクセスランキングを気にしていないと言いながら、
やっぱり気になっているヘタレです(笑)。

投票期限の24日を過ぎて、
更生計画案の可否が気になるところですが、
管財人(武富士)の利用者・株主等を無視するような方策に、
不愉快感というよりも、呆れるばかりです...。

企業VS個人の戦いは、ストレスやプレッシャーが、
とても多くかかると思いますが、
良い結果となることを、心より祈念しております。

応援ポチ♪

Re: コメント&ポチありがとうございました♪

>過払い太郎さん、今晩は。
応援クリックありがとうございます。

> 管財人(武富士)の利用者・株主等を無視するような方策に、
> 不愉快感というよりも、呆れるばかりです...。

一応法律に則って作業は進めているけれど
あまりにも雑な作業ですよね。
穴があきまくりといいましょうか…
社会的にはモラルハザードな案件なのだから
被害に合った側の心情は酌むべきだと思います。

少なくとも突っ込みどころを無くして完璧な作業をするべきでしょうね。

> 企業VS個人の戦いは、ストレスやプレッシャーが、
> とても多くかかると思いますが、
> 良い結果となることを、心より祈念しております。

頑張ります。
私、この会社のおかげでお腹の調子が慢性的にゆるくなりましたよ(笑
PR
プロフィール

個人株主G

Author:個人株主G
武富士株主。株主軽視の会社更生法申請により3000万円近い損失を被り人生が大きく変わってしまった男、個人株主G。

Twitter
参加サイト
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
↑1日1クリックして投票していただけると管理者の励みになります。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。