スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武富士一家の「過払い逃れ」を許さない市民集会に行ってきました。

DSC_0197.jpg

ご無沙汰しております、個人株主Gです。
ここのところブログ更新を休んでいますが、モグラのように地中に潜って活動中でございます。

先週は四谷の主婦会館で行われた
『武富士一家の「過払い逃れ」を許さない市民集会』に参加してきました。

本ブログでも何度か話題にしている『武富士の責任を追及する全国会議』さん主催の集会。

DSC_0195.jpg

地方都市などでも、このような集会を何度か開かれているそうで
力強く、そして一致団結し武富士の責任を追及するという内容でした。


本来、会社更生状態でなければ株主とは利益の相反する過払い債権者団体の集会ということで
私の立場で参加してよいものなのか悩みましたが、戸惑いながらも参加。
冒頭、事務局長である及川弁護士が語られた「地方から尋ねられた債権者」の話(注)を耳にしたとき
そのような心配は無用だったと実感、武富士に対する怒りや思いは同じだと確信しました。
そして、更生法申請後の武富士(管財人)の対応についても寸分違わぬ一致した見解。

武富士の現状については私もリアルタイムに追っているので情報の再確認という感じでしたが
法律的見解となると弁護士さんのお話は、とても勉強になりました。
以前、木村弁護士とお話させて頂いた時にも思いましたが
勝てるフィールドで責めると申しますか
私のように、疑念があれば全て責めていくというスタンスでないところが
冷静かつ合理的なんですよね…流石です。



唐突な会社更生法申請。

申請代理人が管財人に選任。

管財人のロプロでの実績。

赤字でも出しつづけた株主配当。

俊樹氏への贈与税還付。

過払いを反故にされた債権者への対応。

損害を被った一般株主への対応。

紆余曲折し不鮮明なスポンサー選定。

囁かれるA&Pファイナンシャルと創業家一族の関係。


これだけの条件が揃えば
今回の会社更生プロセスについて、社会的にも道徳的にも皆同じことを感じますよね
武富士の一般社員だって、そう思っているはずなんですけどね。
現状、そう考えていないのは信じられないことに管財人団と裁判所(?)くらいでしょうか…


社会問題になっている過払いでボロ儲けするような弁護士事務所や司法書士と違い
志のある債権者団体、武富士の責任を追及する全国会議、立場は違えどエールを送りたい。













注:「地方から尋ねられた債権者」の話

長年武富士と取引をしていた債権者さんが、
弁護士事務所として管轄が違うのにわざわざ県を跨いでまで遠方から事務局を訪れ
責任追及裁判の第一陣に加わりたいと訴える。
その債権者さんは体に障害を持っているため、雨の中傘もさせずに遥々尋ねて来た…
その気合と心意気は、今回の件に対する思いの深さを感じる。
そして、その思いは私も同じだ。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 借金・債務・金融
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

個人株主G

Author:個人株主G
武富士株主。株主軽視の会社更生法申請により3000万円近い損失を被り人生が大きく変わってしまった男、個人株主G。

Twitter
参加サイト
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
↑1日1クリックして投票していただけると管理者の励みになります。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。