スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武富士 スポンサー選定、Jトラスト撤退…A&Pに決定?

前の日記で書いた武富士のスポンサー選定ですが
ここにきてTPGと共に有力視されていたJトラストが撤退を発表。

入札後に撤退を発表するという、異例の決定には疑問が残るものの
私は当初から反対の意思を武富士側へ伝えていただけに胸をなでおろしました。

破綻し、株主に多大な損害を与えた会社の今後を心配する必要ないじゃないか…
と思われるかもしれませんが、最後の株主責任として会社を監視していきたい。



以下、ロイター記事引用(太字部分)


Jトラスト、武富士のスポンサー選定プロセスから撤退


[東京 8日 ロイター] Jトラストは、経営破たんした消費者金融、武富士のスポンサー選定プロセスから撤退すると発表した。

 Jトラストの担当者は撤退の理由について、選定プロセスが不透明だったとしている。また、同社の応札価格が310億円だったことも明らかにした。 

 武富士の再建に向けたスポンサー選定で、Jトラストは有力な支援者候補と見られていた。Jトラストのほかには、投資ファンドのサーベラス・キャピタル・マネジメントやTPG、韓国の消費者金融A&Pフィナンシャルが応札している。



引用おわり



Jトラストが撤退したことにより、有力とされていたTPGがスポンサーに選定されると思いきや
既に韓国のA&Pが落札するとの情報が流出しています。

これはね、確かに考えなくもなかったです。
Jトラストが撤退すると、利害関係からA&Pが…そしてその後は…
というシナリオ…


すみません最後の2行は私の私見です。
何にせよスポンサー選定のプロセスを透明にして発表する責任が管財人側にはあると思う。









参照URL【トムソン・ロイター】
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20516820110408







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 借金・債務・金融
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

個人株主G

Author:個人株主G
武富士株主。株主軽視の会社更生法申請により3000万円近い損失を被り人生が大きく変わってしまった男、個人株主G。

Twitter
参加サイト
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
↑1日1クリックして投票していただけると管理者の励みになります。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。