スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災の爪痕…

DSC_0064.jpg

久しぶりの日記になります。
しばらく更新していなかったので心配された方もいたかと思いますが無事です、

元気にしています。

実は里帰り出産で帰省している妻の実家へ行っていました。
少し前の日記でもお知らせしていましたが、
妻の実家は福島にあり、今回の里帰り中に被災、
そして原発事故で屋内退避勧告になったりと大変でした。

私も当時、心配でいてもたってもいられなくなり現地に赴こうとして自衛隊に止められたりと
色々ありました…

現在は、いわき市までの高速道路も開通したので無事に現地に入ることができたわけですが
普通に見える街並みも壁が崩れ落ちている場所があったり、道路が波打っていたりと
所々に震災の爪痕が残っていて心が折れそうでしたが

実際に妻の実家に到着すると
生まれて間もない我が子に初めて会う喜びや
妻と無事に再会できた喜びで、そんな気持ちは吹き飛びました。

電話で毎日話しはしていましたが、やはり実際に会うとね…それは安心したというか。


原発問題の心配や、生活の心配も
実際に妻子に会い、妻の家族とも話し、そして被災地を歩き現地の方と会話してみると
遠く離れた東京のほうがマインドが落ち込み、過剰な恐怖心理にのまれていると肌で感じました。


ただ避難所などには過剰に物資が供給されている地区とそうでない地区で
もの凄い差があるようです、
かたや食料が余るほど在庫をかかえ、一般市民に配り出すところもあれば
飲み水の節約をしないと凌ぐことができない地区もあるなど
政府、自治体には適材適所な支援体制を早急に望みます。



そのような状況だったのでブログの更新が疎かになっていましたが
本日から武富士株主奮闘記本格再始動。





追伸:少しだけ現地の写真を撮ってきたので載せておきます。

DSC_0062.jpg

DSC_0058.jpg

海辺の地区に移動すると平和な街並みから空気が変わり
辺りに車が横転して乗り上げていたりガードレールは全て曲がっていたり
信じられない光景が目に飛び込む…

DSC_0073.jpg

DSC_0072.jpg

DSC_0080.jpg

義祖父が誇らしげに語っていた港街の変わり果てた姿に心が痛むも
現地の方々の話を伺うと力強いものが多かったです。
こちらが逆に励まされました。

DSC_0078.jpg

DSC_0082.jpg

私の思い出の場所も目も当てられない状態でした。

DSC_0057.jpg

DSC_0084.jpg

そのような状況の中、少し離れた場所にある武富士の無人契約機は無傷。
でも営業はしていないようでしたが…

DSC_0091.jpg

いわき市から東京へ帰る際は高速道路の無料交通券を頂けました。
避難を円滑に行えるようにとの配慮だそうです
金欠で借金を抱える私にはありがたいことです。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

個人株主G

Author:個人株主G
武富士株主。株主軽視の会社更生法申請により3000万円近い損失を被り人生が大きく変わってしまった男、個人株主G。

Twitter
参加サイト
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
↑1日1クリックして投票していただけると管理者の励みになります。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。