スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武富士 提出中の最新質問書。

先月末に武富士本社で質問書を提出してから1週間が経過し
そろそろお返事頂けるかな…ということで
質問書の原文を掲載しておこうと思います。

私の氏名の部分は個人株主Gとしております、ご了承下さい。




                           質問書

東京都新宿区西新宿八丁目15番1号
株式会社 武富士 御中


                      私、個人株主Gは株主として以下の情報開示を求めます。





1.武富士の若手社員で構成された新たな貸し金事業を計画しているという話は本当か?
また、そういったプロジェクトを進めているのならなぜ発表しないのか?




2.最終的な営業貸付金残高が750億円前後とのことだが、破たん前の発表によると5000億円はあったはず。利息引き直し後の棄損があまりにも膨大、これについての説明を求めたい。また、利息制限を上回る利率で固定しこのような状態に陥る要因となった経営を続けた旧経営陣への責任追及はするのか?




3.営業貸付金の大幅な棄損を考えると過去の決算報告にも懐疑的なものがあり、赤字決算時の株主配当(過去4年分)など普通に考えれば配当が出せる状態でないと思えるが、その点の見解をお教え頂きたい。




4.過去に収めた法人税の還付請求を国に求めると聞きましたが、何年分遡り請求していくつもりなのか?その際のおおよその請求額はいくらか?また最終的な更生計画の財産評定には間に合うのか?




5.昨年、過払い金控訴で引き延ばし工作をしていたのは誰の立案か?また決定は誰が行っていたのか?




6.現在質問の回答を頂いている事項について、回答は管財人の意向ということでよろしいのか?当方の質問や要望など(例えば書面での返答は受け付けないなど)で個人として採決している方をお教え願いたい。これは今までの経営責任などで責任の所在がはっきりしないことによる当方の疑問です。




7.最後に質問というより要望になるが、全ての利害関係者が平等な負担を強いる形での再建を望みます。一般株主、債権者(過払いも含む)、旧経営陣全てが公平の元で評価される更生計画の立案を節に望みます。







平成23年2月28日 武富士株主 東京都杉並区〇〇〇〇△-△△-△△

                                  個人株主G






4番目については先日記者会見で発表されましたね。
個人的には最後の7番目…本当に切実です。
破産管財人先生だけでなく経営責任調査委員会にも緻密な調査をお願いしたい。
社外で調べている私をあっと驚かせる調査報告を期待しています。


今日は昨日の暖かさが嘘のように寒いです
皆さんも体調管理などお気をつけ下さい。
明日以降は昨年の株主総会での謎を書いていこうと思います。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 借金・債務・金融
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

個人株主G

Author:個人株主G
武富士株主。株主軽視の会社更生法申請により3000万円近い損失を被り人生が大きく変わってしまった男、個人株主G。

Twitter
参加サイト
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
↑1日1クリックして投票していただけると管理者の励みになります。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。