スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武富士の会社更生法…何処に向かっているのか?


はじめまして、個人株主Gです。
私は昨年秋に会社更生法を申請した武富士の株主でした…
そして今も一応は権利のある株主です。


この会社更生法はご存知の方も多いかと思いますが
法定金利以上で貸し付けていた利息返還過払い金をカットする目的だとか
外資からの貸し剥しだとか色々と語られていますが、真相はどんなものなのか?
裏では何があったのか?
株主として気になることを追求していくブログになります。


ちなみに私は武富士が会社更生法を申請したことにより
多額の損失(3000万円近く)を被り、人生が180度変わってしまった男です。
私の人生をかけて事の成り行きを見守り注視し時には会社に意見をていきたいと思います。
同じく多額の損失を出してしまった株主様、
また過払い債権者様ともに読んで興味深く面白い内容を書いていくつもりなので、
宜しくお願いします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

3,000万円の損失は大きかったですね。
武富士の株価が200円→500円くらいにもどれば、
成功されていたことと思います

武富士が破綻した原因は、サラ金規制法の改悪、過払い、
外資の貸しはがしによる資金繰り悪化
などが主なものと思います。
みずほと、提携する機会も何回かあったかもしれません。

ドラマでしたね。何もかも。

Re: No title

>mkuriba4649さん

おはようございます。
sorutomiこと個人株主Gです。

トータルだと更に損させられているので、あの時はしばらく放心状態でした。
正直、死さえも考えましたから^^;

精神面はもちろん健康面にも大きな負荷がかかりましたし
会社更生法申請後の株主を蔑ろにしたプレスリリース、そして過去の疑惑や会社更生申請に至る経緯など
調べれば調べるほどメチャクチャなことがわかったので
生涯をかけて武富士とはお付き合いしていこうと決めたんですよ。

今思うと改正貸金業法は消費者金融を潰すために施行したのかもしれませんね。
みずほ銀行との提携はみずほ側がずっと否定しつづけていたので無いな、とは思ってました…

No title

武富士の財産評定が遅れています。
過払いの債権届け出が2月末なので、今の段階では
なんともいえないですが、債務超過にならなければ
株主の権利も認められます(更生計画について、議決権が
認められる。)
過払いがどのくらい届けられるかが焦点のひとつです。
貴兄はどう思われますか?(小額の債権届け出が多数
されることを祈っています)

借方               貸方
営業貸付金5,000億円    負債1,400億円
不動産他  500億円    過払い3,300億円
貸倒引当金▲500億円   純資産300億円

資産計  5,000億円     負債・資産計5,000億円

Re: No title

>mkuriba4649さん
おはようございます。

営業貸付金ですが法定金利を超えて貸し付けているものが殆どで
現在は大幅に棄損していると考えられます。
引き直し計算すると5000億の10分の1なんて話もあるくらいですから…
実際のところ600億円~1500億円くらいなんじゃないかと予想しています。
そうすると既に債務超過ですよね。
これについては改正貸金業法が施行されるにもかかわらず
貸付を高金利で固定していた経営陣の責任を追及していくつもりです。

不動産資産にしても去年の1月からひっそりと売却を進めていて
こちらも評価ほどは無いと考えられます。
売却方法もかなり経営陣の独断で決めている(競争入札式ではない)ので
これも追求していかなければならないですね…
それに不動産については黒い噂もちらほらしていますし。

いずれにせよ債務超過であると考えられます。
債権者が経営陣から返済を求める裁判などを起こしているので
過払いなどは経営陣に支払って頂き
武富士の純資産は残るというのが私達にはベストだと考えていますが無理がありますね…

評定が遅れているのは上記2つが少なくとも関係していると思います。
小畑さんも当初は武富士に都合良く更生手続きを進める予定だっただろうけど
過払い債権者や弁護士の思わぬ抵抗で色々と対応せざるおえなくなっている…
というのが本音じゃないでしょうか。
この後手後手ぶりを見るとそう思います。
PR
プロフィール

個人株主G

Author:個人株主G
武富士株主。株主軽視の会社更生法申請により3000万円近い損失を被り人生が大きく変わってしまった男、個人株主G。

Twitter
参加サイト
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
↑1日1クリックして投票していただけると管理者の励みになります。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。