FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武富士 管財人小畑英一氏の手腕は?

3月が終わろうとしている…
武富士は今月上旬の記者会見以降音沙汰なし。

財産評定は進んでいるのか?

過払い金更生債権の総額は?

スポンサーの入札も始まっているんじゃないの?

私が求めた経営責任調査委員会の中間報告はまだなのか?

株主として忸怩たる日々がつづいている。


ブログを更新していなかった2週間、私は福島へ赴いていたのもあるが
被災地には数日滞在していただけで殆どの時間を東京の自宅で過ごしていた。
その間、武富士側の発表を待ち続け
時間を見つけては武富士の本社監視もつづけていました。

本社、正面出入り口ロビーの明かりが消えてからも
遅くまで上フロアの照明が灯っていたところをみると
過払いの計算、入札企業の精査などに追われていたのかもしれない。

そして発表が遅れていることから
管財人団や会社側の思惑通りに会社更生が進んでいない…
と考えられる。

それも当然、引き直し後の貸付債権は5000億円が750億円まで減少し
トータルで申請が100万件を超えるともいわれる過払い金請求
依然、新規貸付も停止中であることから考えると、資産は日を追うごとに棄損していく。


現状を打破するため動く管財人、小畑英一氏の手腕がこれから試される。



…と、まぁ、武富士側の立場を考えた文章を書いてみましたが
心情は全く逆です。


武富士が会社更生申請後、私の人生は一変し
証券会社からの未払い金に追われ
精神的に疲弊し、体調を壊し寝込んだ挙句
現在では支払い滞納していないクレジットカードまで止められる始末。
(つまり金融ブラック?)
日々追うごとに、その状況は悪化し武富士の結果を待つ状態。

ある意味、武富士の現状と似ている私ですが
武富士のように支払いから逃げる気はありませんし
全力で武富士の責任を追及していくつもりです、
この思いは当初から全くぶれておりません。

今後は今までと角度を変えて多方面に武富士を追求していく予定です。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 借金・債務・金融
ジャンル : 株式・投資・マネー

PR
プロフィール

個人株主G

Author:個人株主G
武富士株主。株主軽視の会社更生法申請により3000万円近い損失を被り人生が大きく変わってしまった男、個人株主G。

Twitter
参加サイト
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
↑1日1クリックして投票していただけると管理者の励みになります。
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。